暮らし楽しむ花生活〜HOME

花キューピットがわかりません

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
質問募集!

花の贈り物に関する質問

切り花・花屋さんへの質問

ほかこんなギモンも!

質問コーナー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
 
HOME>Q&A>「花キューピット」がわかりません

「花キューピット」がわかりません

花の配送方法とは? | 花キューピットで届けるということはどういうことか |
 花キューピットの賢い利用法 | 花キューピットは海外にも贈れます!

 
 
 

「花キューピット」とは?

花キューピット」は、
花キューピット協同組合(社団法人 日本生花通信配達協会)
 =(社団法人JFTD) による
全国の加盟花屋さん間の通信を使った配送システムのことです。

*同様のサービスに、「フラワーシップ」 などもあります。

『花を届けてもらうこと』 が
花キューピット」 なのではありません!

(「花キューピット」が『花を届けてもらうこと』 ではありますが^^;)

 
 

花を届ける方法は?

『花を届ける』方法は、3通りあります。(自分で持っていく場合以外)
 
 A・ 花屋さんに、直接届けてもらう
 B・ 花屋さんから、「花キューピット」を頼む
 C・ 「インターネット花キューピット」を使う

 
 

このとき、花はそれぞれ次のように届きます。

A. あなたの行った花屋さんから、直接届く。 最も一般的な方法
      ---近隣--- 徒歩・車などで配達される
      ---遠方--- 宅急便で配送される

B. あなたの行った花屋さんではなく、
   届け先の近くの花屋さんから届く。 花キューピット等のサービス
      ---特殊--- 宅急便が使えない状況の場合に使用

C. あなたがインターネットで、
   --自動-- 商品だけ選ぶと、自動で近くの花屋さんが選ばれる。
          (ふつうの「インターネット花キューピット」
   --手動-- 届け先近くのお店を自分で選んで頼むこともできる。
          (「花キューピットモール」を使う)

 おすすめは、
 
 A:花屋さんに直接届けてもらう
 ↓ 
B:花屋さんから花キューピットを頼む
 or 
C[手動]:花キューピットモールで頼む
 ↓ 
C[自動]:インターネット花キューピットで頼む
 
です!!

 

どうして、そうなるのか?
それは、それぞれの方法のしくみにあります。
A・B・C それぞれについて、詳しく説明しますね。
 

 A の場合 〜 花屋さんから直接届けてもらう

あなたが、直接お店に行くか、ネットショップで頼む場合をさします。

あなたは、お店のスタッフに 「基本5ポイント」 を伝え、
お店のスタッフは、その条件にぴったりなお花を作ってくれます。

もしくは、あなたが直接、作ってあるアレンジメントや花束を見て
これがほしい、(同じようなものがいい)と頼みます。

そうして、「このお店のスタッフが」
「あなたがその目で見た、その品質の花を」
 直接届けます。
実際に店舗で鉢植えの花を選んだ場合は、
「あなたの選んだその鉢そのもの」 が届きます。

宅急便の場合は運送業者を仲介はしますが、
製作・梱包まできちんとこのお店でしますので、最も安心です。

「あなたがその目で見て、選んだ花そのものか、選んだお店の花」
が届くからです。
あなた自身が、見ていますから、安心できるのです。 

お花屋さんからの視点で見ると、
「あなたの、そして相手の方の満足のいく花をきちんと贈りたい!」
という気持ちが果たせる送り方です。
自分の店ですべてやるので
「自分たちがきちんとすれば、あなたにも相手の方にも喜んでもらえる!」
と、お店の頑張りが表れます。
お花屋さんもいちばんうれしい方法。
花屋さんはふつう、この方法を取ります。

 

 B の場合 〜 花屋さんから「花キューピット」を頼む

ところが、配送ができない事もあります。 それは・・・

  • 宅急便で2日以上かかってしまう場所へのお届け
     (鉢ものであれば配送可能)
  • 出荷時間を過ぎたなど、届けたい日に間に合わない場合
  • 冬季に、気温が通常マイナスで、花が凍ってしまう場所へのお届け
     (クール便で対応する店もあり)
  • 宅急便で送れないサイズの商品のお届け
     (スタンド花・大きなアレンジ・大きな胡蝶蘭など)
  • お店によっては、夏季(6〜9月くらい)の切り花のお届け
     (クール便で対応する店が多い)


*関東地方から出荷の場合
   2日以上かかる--北海道・九州・沖縄・ほか離島・山間の一部
   集荷時間--夕方5時前後のことが多い
*凍結地区の例:北海道・北東北・日本海沿い(富山など)
  クール便!? と思うかもしれませんが、
  クール便は「冷蔵」で5℃前後ですので、気温よりあったかいのです!

 

こうした場合、宅急便が使えないので、
この花屋さんから直接届けることができません。
この場合に 「花キューピット」 が使われます。

「花キューピット」 では、お届け先の近くのお店から届きます。
この際、当然ですが、向こうのお店を見ることができません。

これが最大のポイントかつ弱点です!

あなたが花のお届けを依頼した花屋さんも、
「実際に花を届けてくれる花屋さん」 を見ることができないのです!!

つまり、どんなお店から届くのかが、あなたにも、花屋さんにも分からない、
という事。

あなたが花を頼んだお店は、正直、
届く花のセンスや品質の保障をすることができないのです。

もちろん、万一何かあった際には再送等はしてくれますが
「わかりました!確かに、ぴったりの花を届けますね!」 と
 あなたの目を見て約束が(心理的に)できないという事です)

ただ、あなたの行ったお店がいいお店・いいスタッフであれば
「あなたの希望や相手のことをきちんと向こうのお店に伝え」
「適すると思われる色使いや形なども伝え」 頼んでくれるでしょう。
お店を選ぶ際に、「花キューピットモール」の画像で選んでくれると(*後述)
なお親切です。
(ここを読んでいるお花屋さんスタッフさんにはぜひ実行してほしいです)

この場合ならば、
あなたが直接、自動割り振りの花キューピット(インターネット花キューピット)
で頼むよりは、 希望などを細かく伝えてくれるので、安心できるといえます。

 

以上、まとめますと・・・正直な話。
「宅配便が不可能な場合」 以外は、
あなたの気に入ったお店があるのなら、
そのお店から直接、宅配で送ってもらったほうがいいです。

花屋さんに行って、遠方に送るからと
× 「花キューピット をお願いします」
といきなり言ってしまうのが
いちばんよくない頼みかたです。

○ 「いつ、どこに、送りたいのだけど、このお店から送れますか?」

と聞いてみましょう。
花屋さんも人間です。
「自分のお店の花がいい!」 と言ってくれる人にはがんばっちゃいます。
 
「2日かかってしまうけど、この花ならだいじょうぶです」
「時間をすぎてしまったけど、間に合うかどうか運送業者さんに問い合わせてみますね」
とか、
仮に超急ぎの場合でも、花キューピットを使って近くの花屋さんに
「今日いますぐ届けていただきたいのですが、行ってもらえますか!?」
とあちこちあたってくれるなど、
できうる限り最高の方法になるように対応してくれるでしょう。

 
 

C の場合 〜 「花キューピットモール」を使う

「花キューピット」 はとにかく悪い、というのではありません。

上の、 「宅急便が不可能な場合」 でも、
確実に花を届けることができるありがたいシステムなのです。
ただ、大きな問題点があって、それが

いったいどんな店から届くのかわからず、
花の質もセンスもまったく分からない!!

という、ちょっと致命的な弱点があるのです・・・ (2007年の時点で)

組合に加盟する花屋さんの、
「スタッフの質・普段の店や花の状態・作品のセンス」
の試験があるわけじゃない
ので、これは、 難しい問題です。

花屋さんの少ない地域や、宅配では送れない地域もありますから
今後、この点がもっと改善されればとても良いシステムなんですけどね・・・
今後に期待しましょう。 現状では、そういう状態です。

ですが、 「花キューピットモール」 のおかげで、
少しだけですが、この弱点を克服する方法ができました!

その方法は・・・

店舗画像とオリジナル商品画像から、店を選ぶ!

です。

「花キューピットモール」って、聞いたことないけど?

 

ふつう、「インターネット花キューピット」に行ってしまいますよね。
「インターネット花キューピット」だと、花だけしか選べないのですが、
「花キューピットモール」は、加盟店を探せるようになっているのです。

「花キューピットモール」 に行くと、まず地域を選ぶようになっています。
地域を選ぶと、
「お店の一覧を表示」 「オリジナルフラワーの一覧を表示」
の選択肢が出ます。

どちらが先でもいいですが、まず 「お店の一覧」から見ましょうか。
写真のないお店はまず却下。
写真をクリックすると、ちょっとだけ大きくなります。
なんとなーく、お店の雰囲気がわかりますが
画像が小さくて、はっきり言ってよくわかりません。
まあでも、お店の雰囲気だけはなんとなーく、知ることができます。

いったん戻って、 「オリジナルフラワーの一覧を表示」 をクリックします。
この「オリジナルフラワー」は、「花キューピットの商品サンプル(共通商品)」以外に、「うちのお店ではこんなものを作れますよ」という作品を紹介しているものです。

この写真で、「そのお店のセンス」を知ることができます。
花の組み合わせ、色の組み合わせ
アレンジの器に何を使っているか?
ラッピングはどんな感じか?

・・・というように、写真があるので、多少はお店を知ることができるのです。

今のところ、
「花キューピット」を使うなら、これが最良の方法だと思います。
お店を写真で選んで、それから花を選ぶ(共通商品から選べます)。
 
共通商品は、「だいたいこのように作らないといけない」と決まっていますので、写真と激しく違う!! という危険は少ないと思います。
お店を選べば、多少、対応や花の質の危険も減ると思います。
お店の情報が少ないので、確実ではないですが・・・

 

ただ、「花キューピットモール」では、「おまかせ」と「お急ぎ」ができないようです。
「おまかせ」で作ってもらいたい時や急ぎの場合は、直接TELして相談してみてもいいかもしれません。
ただし、振込みのお支払いを受け付けてくれないお店もあるでしょうから、うまくいくとはいえません。
急ぎの場合は、「インターネット花キューピット」にするか、
行きつけの花屋さんがあればTELで相談してみて!
近くにお気に入りのお店があればこういうときも便利です!
近くのお店数件に問い合わせて、あなたの希望を伝えてくれるでしょう!

とにかく、一番いいのは、花屋さんに直送してもらうことです。
間に合うように、常に早め早めに、頼むようにしましょう!
 

 おすすめは、
 
 A:花屋さんに直接届けてもらう
 ↓ 
B:花屋さんから花キューピットを頼む
 or 
C[手動]:花キューピットモールで頼む
 ↓ 
C[自動]:インターネット花キューピットで頼む
 
です!!
 
まずは「いい花屋さん」を見つけ、
常にそのお店に対応してもらいましょう!

 
 
 

花キューピットは海外にも届けられます!

『海外へお花を贈りたい! でもムリだよね・・・』
なんて思ったことはないですか?
実は、海外にもお花は贈れるんです!!
もちろん宅急便ではムリですが^^;
花キューピットを利用して、 海外のお花屋さんに連絡をして届けてもらう、
という手配代行が可能です!

ただ、インターネットの方には海外の記述がないようですので、
届けたい場合は、お住まいの近所の花屋さんに問い合わせて、
海外へ花を贈りたい旨を伝えましょう。

海外の場合、国によって、受け入れの金額に差があります。
また、円相場によっても変わります。
これは、こまめに変わるものなのでお花屋さんでも常時の把握はできません。

大体、花代と手数料込みで1万円くらいからだと思っておいた方がいいでしょう。
一応イメージや花の希望は出せますが、基本的に現地の花屋さんにおまかせになります。
海外は、日本と違ってお店のお休みの日が多いですから、
お届けには1週間はかかると思ってください。
(基本的に土日+向こうのイベントデーはお休みです)

 
 


 
「花言葉」気にしたほうがいい?1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ特定の花って予約できるの?
 


 
質問はいつでも遠慮なくメールください!

お名前
Email 

または メールフォーム / 直接 love@blumeleben.com へ!
* あなたと同じような事で困っている人のために、質問内容の「大筋のみ」、
(匿名・内容も変えて)記事などで公開されますのでご了承ください。(→詳細)

Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。