暮らし楽しむ花生活〜HOME

「いい花屋」はこうして選べ!

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
【花を贈る】トップへ
メニュー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
 
■ お花屋さんの話 ■
HOME花を贈る花屋の選びかた

これが「いい花屋さん」だ!

ビジュアル・いいお店 | いいお店を見抜くチェックリスト

 
 

 いい花屋さんはこんなお店!

ここでは、「花屋さんA」「花屋さんB」の見つけ方を紹介します。
仏花や束のお店や園芸店、高級店ではなく
 
とりあえず「この1軒」が見つかれば、
贈り物にも自宅用にもガーデニングにもオールマイティで安心!
な花屋さんの見つけ方になります。

*花の質や取り扱い品種や入荷品の産地やランク・価格などで
 お店を選別できるようになる前の段階で
 お店に入って嫌な思いをしたり
 ギフトを頼む時にできるだけ失敗しないですむであろうお店を
 ”お店に入る前に外見だけで”判別をする方法
です。
 市場タイプや束中心の自宅用のお店・園芸店・高級店は対象外です。
 

 

 外観 花屋さんをみつけたら、まずよく外から見てみます。
     店に入らなくても、いい店かどうかは大体分かります。

 
 店内・切り花コーナー
 良さそうだったら近づいて、ちょっと中をのぞいてみます。
 
 店内 切り花がきれいに並んでいたら、いよいよ店に入ります。

ここまでくれば、いいスタンスの店だといえます。
あとは、「人」の問題。
 
キレイなお店でも、「デザイン性」志向のお店には、「職人気質」が強すぎて、接客や対応がよくない場合もあります。
 
スタッフが感じよく接してくれるかは、入れば大体分かります。

また、そろえてあるリボンやペーパーの色で、お店の個性が現れます。
必ず決まった色しか置いていない店もあります。
 
一応、きつい色ばかりでないか最終確認。(少量ならOK)

*ラフィア・・・本来は木の繊維でできた紐のこと。
        一般には紙で、木のようにつくったペーパーリボンをさす。

これらのチェック項目をまとめたのが 次のリストになります。

 
 

 いい花屋さんを見抜くチェックリスト



 
 
  •  ショーウィンドウがきれい
  •  背の低いものを手前、高いものを奥に順に陳列している
  •  鉢はラッピング・アソート・植え込みなどのギフトにしてあるか
     または裸でもセロハンをはずしきれいに拭いてある
  •  苗や小さい鉢は、木箱やカゴに入れ、見た目に美しくしてある
  •  苗や鉢はきちんと手入れされ、枯れた葉や花がついていない
  •  1種類に1つは必ずていねいに値札がついている
  •  鉢には、値段のほかに簡単な特徴や育て方なども書いてある
  •  「おつとめ」の鉢は隅に少しだけで、きれいに手入れしてある
  •  ショーウィンドウの中には、ランなどのギフト・
     切り花専門店ならアレンジなどがキレイに並んでいる。
  •  季節の花の壷活けが飾ってあったり、シーズンイベントの
     ディスプレイがしてあり、常に変えているようだ
  •  配送やラッピングの可否、および金額が明記して張ってある
  •  日替わり・週変わりなど、旬もののおすすめがある
  •  キレイなミニブーケが並び、作ってくれる花のイメージがわかる

合格ライン 10 /13項目
良い感じだったら、そのままちょっと中を覗いてみましょう。
 






 
  •  切り花が、上向きの花は下に、ライン状の花は上に並んでいる
  •  切り花が、色のグラデーション、または種類ごとに並んでいる
  •  切り花の水がにごっていない
  •  切り花の種類が30種以上ある
  •  葉もの・枝もの・実ものあわせて5種以上ある
  •  枯れた花や葉がついていない
  •  店内の棚がホコリっぽくない
  •  花の名前と値段がついている
  •  ひとつのオケに入っている花は1(〜2)種
  •  店の床がきれい(混雑時などそうじできそうにない時は除く)

合格ライン 8 /10項目
ここまで良かったら、花の質は大丈夫。中に入りましょう。
 








 
  •  店に入ったら 「いらっしゃいませ!」 と声をかけられる
  •  店員の声がはきはき、明るい
  •  しばらく(5分以上)見ていると、 「お取りしますか?」
     「何かあったらお伺いしますよ」 など声をかけてくれる
  •  店員が常に動いている(事務でもOK・ぼーっとしていない)
  •  店員の身なりが清潔だ(服はTシャツ・ジーンズでOK)
  •  店員同士の会話もきちんとしている(高圧的・覇気なしでない)
  •  蛍光色・ショッキング系のきつい色のペーパーが少ない

合格ライン 6 /7項目
スタッフも感じが良ければ、お気に入りのお店にしましょう!
 

合計 : 24以上で合格! / 30項目

 

* 印刷して持って歩くとアヤしい&失礼なので、こっそりチェックしてくださいね^^;
 

------------------------------
*お花屋さんへ*
こうでないお店が全て悪質、という意味ではなくて、これは「逆引き法」の紹介です。
この基準のお店であれば、大事な贈り物の花で悲しい思いをする確率が少ない。
という意味で掲載しています。
 
お店に入ってからこのような嫌な思いはしたない><
という消費者の方々の声にこたえて、店に近づく前・店に入る前に
「気持ち良く買い物ができる事が ”予測できる” お店」
に共通する項目を挙げたものです。

 

*このページを印刷してスタッフ指導に使って頂く分にはご自由に使って下さって構いません。
 自社のサイトに引用をする場合は必ずサイト名とURLを明記して下さい
 自社・自店のテキストに組み込みたい場合は法人使用となり使用権をご購入頂きます、
 まずはご連絡ください。



いい店・悪い店の違いとは1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ「オーダー前のチェックシート」とは?


Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。