暮らし楽しむ花生活〜HOME

花屋の求人情報

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
【花をあたえる】TOPへ
メニュー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
 
HOME花をあたえる花屋求人をさがそう!

花屋の求人を探す!

花屋の求人は少ない?

花屋の求人って、なかなかない!と思っていませんか?

実は、小さな花屋さんはそもそも 「求人広告」をほとんど出しません。

だから、「花屋の求人は少ない」 とか
 「経験者でないといけない」 とか思われがちですが
実際にはそんなことはありません。

花屋は人手不足で、スタッフを探しているお店が大変多いのです。

でも広告は出してない。
じゃあどうしてるか?っていうと、
大抵、お店にポスターを張ってます。

一番早いのは、あなたの通える範囲内の花屋を実際に見て回って歩いて
お店に求人ポスターが張られていないかチェックすること。
お店も視察(笑)できるので一石二鳥。

あとは、ハローワークになら求人票を出している事も多いです。

ハローワークの求人情報もインターネットで検索できます。
ただ、お店の名前や住所を公開していない店が結構あります。
(↑こういう花屋さんは今すぐ公開しましょう、意味ないです)
また、「応募」するには、結局はハローワークまで出向かないといけません。
花屋はやはり、ちょっとローカルです。


<応募先を探すときのチェックポイント>

・交通費が出るか?金額はほぼ足りるか?
  → 全額出ないこともあるので少し足りないくらいなら譲歩も

・職場の雰囲気は自分に合うか?
  → これは重要なので、「いいな」と思う求人があったらまず、
    一度「客」として見に行きましょう! お店の場合は必須!!
    普段の店やスタッフの雰囲気、仕事のしかたをじっくり見たうえで、
    もういちど 「いいな」 と思ったら応募しましょう。

・きちんと仕事をさせてくれそうか?(掃除・配達だけじゃなく)
  → 応募前に行ったときに、よーく観察すればけっこう分かります。
    みんなが注文を受け、花束などを作っていれば大丈夫でしょう。
    (下働きしかさせないところは、常に決まった人だけが花をさわります)

・規模について
  → 店の運営形態や規模は、見た目では判断できません。
    ビルの中だから個人店でないとか、一軒屋だからチェーン店じゃないと
    いうことはありません。 花屋さんは通常、店の仕事すべてをしますが
    規模が大きい場合は、店のスタッフ・仕入れ・商品開発など、仕事が
    分かれている場合があるのでその点は確認しましょう。

・はじめての花の仕事を探すなら
  → あまり業務内容にこだわらないようにしましょう。
    立地(住宅街・ホテル内など)や客層によって仕事内容も変わりますが
    とにかく、まずは何でもやってみることです。何でも勉強になります。
    入って悪い店だったら悪い例の勉強だと思えばいいのです。
    次の就職先に「いい店」を探す目も養えます。 また、多少家が遠くても
    「近くに引っ越すから雇ってください!」 くらいの気合いが必要。

 

花屋求人 こんな方法もあります

「求人サイト」なら今すぐ探して今すぐ応募までできちゃいます。

広告を出すお店の絶対数が少ないので
件数は多くはありませんが、ぽこっといいのが見つかります。

キーワード検索が便利ですが
「花屋」で検索するだけだと、入ってこないお店もあります。
「花」又は「フラワー」で検索すると、
「花屋」という言葉を使っていないお店(フラワーショップなど)も引っ掛かります。
(一例・・・フロムエー ・ an ・ シゴト.in ・ enジャパン など)

 

ほか、こんな掲示板や本が便利です!

植物広場

いちおしです!!
花サイトのリンク集ですが、求人情報のBBSが充実しています!
毎日のように、花屋さんから求人情報が書き込まれています。
 
うれしいのは、週3日とか、週末のみ!とかの求人もあること。
求人先のホームページがある場合は(名前の右の家のマーク)、
かならずチェックしましょう!!
&さらにお店を一度見に行けばバッチリです。
花屋は職人系の仕事ですから、雰囲気がものっすごく悪いお店もありますので事前チェックは必須です。

こうした求人情報、たびたびチェックするのは正直、めんどくさいですよね。
わたしも面倒なので、メールマガジンに登録していました(まだ読んでます)。
このメルマガに、最近の求人投稿へのリンクが載ってます!
隔週ですが、定期的に必ずチェックできるのでおすすめです!
 
・・・でも、毎日サイトに行ってチェックしたほうが、
締め切られちゃう危険は少ないです。
まじめに取り組むなら通ってくださいね^^;

 

花大好きどっとこむ

こちらも花サイトのリンク集。
HOMEからだとちょっと分かりにくいので、求人ページにリンクしてあります。
こちらもかなりいろいろな求人が載るので、ぜひ利用しましょう!
多少条件に合わなくても、熱意があれば面接してくれることも多いですからあきらめずに問い合わせを。
HPを持っているお花屋さんは、サイトも必ずチェック!しましょう!

 

月刊 フローリスト

花屋さん向けの月刊雑誌です。
(家庭用にも、と書いてはあるけど、プロを目指す人向きです)
本屋さんの雑誌のコーナーにありますのでチェックしてみて!
業界誌なので、なんだかムズかしいことがいろいろ書いてありますが、
仕事をしようとするなら、業界の話題が見られて面白いですよ!
この雑誌は、後ろのほうのページで毎月 「求人情報」 を載せています。
給料安っっ!! と実感できるページです^^;が
常に一定数の求人が載っているので役に立つと思います。

月刊 フローリスト最新号
¥840
 
誠文堂新光社

  定期購読もできますvこちらからどうぞ

 

◆お花屋さんになりたいあなたへ◆

★花屋就職・花屋開業・その後の仕事にまつわる「本当の話」↓★

こちらのサイトでは「入口」しかお話していません。
もっと詳しく、花屋さんの仕事っていったい何をするのか?
知りたいあなたには↓私がこちらで日々、熱弁中! 

★お花屋さんで働き始めた新人スタッフさんに贈ります↓★

はじめて花屋さんで働くとき、あまりの待遇と、仕事の教えてもらえなさに
辞めてしまうスタッフさんの多さを私は17年間見てきました。
『本当の花屋さの仕事とは何なのか』を誰も教えてくれない現実。
本来はそのお店の店長さんや先輩があなたに伝えてくれるべきモノ。
でも、それが得られない環境のあなたに、先輩店長としてのわたしから贈ります。

★ブログに書けないもっと深い「花屋の仕事人用」メルマガ↓★
10回の基礎メール講座+メールマガジンの会。
「現経営者さん」と同じものが届きますので 本気の方のみどうぞ^^

ページ先頭へもどる

お役に立ったら一言! 


 
応募する前に・・・るみの体験談1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ養成コース・専門学校をさがそう!
 


Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。