暮らし楽しむ花生活〜HOME

花ハサミ一丁、あればいい!

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
【花を楽しむ】トップへ
メニュー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
Pick Up!
超ビギナーのためのフラワーアレンジ基礎レッスン―ひとりでも学べる、やさしいやさしい花あしらいの教科書
有名花雑誌 『花時間』 の特別編集本。
花と道具の扱い方・鮮度の見分け方・水揚げ・アレンジのしかたなどをキレイな写真で解説してくれます。
お花の初級本としてはこれが一番分かりやすいです ^^
 
 
HOME花を楽しむ>ハサミ一丁あればいい!

必要なのは、花ハサミ一丁!

 
 

花マークあれこれ買う必要は ありません!

自宅で花を飾るのに、どれだけの道具が必要だと思いますか?

『きっと、あれもこれもと、たくさん買わなくちゃいけないんだ!』

と思っているかもしれません。

でも、じつは・・・
あなたが買った方がいいものは、たった一丁のハサミだけです。

数千円〜万単位もするような 花びんを買う必要はまったくありません。
ワイヤーだ、ワイヤーケースだ、ハサミケースだの、
よくわからない資材類も 必要ありません。

自宅で、花を飾ってみたい。
 
はじめてそう思うとき、いきなり何千円も花を買いたいですか?
いきなりデザインがうんぬん・・・なんてお勉強をしたいですか?

たぶん、違う と思うんです。

200円、500円・・・ちょっとだけ買ってみた。
庭の花をちょっと切ってみた。
 
このくらいの分量なら、花瓶なんて なくていいんです。

じゃあ何に活けるんだ、って??
 
あるじゃないですか。^^
そこにもここにも、水の入る入れ物が。

そう、食器です。

マグカップでもコーヒーカップでもサラダボウルでもどんぶりでも、
何でも構いません。
水が入れば。

『どうしても、食器ではなんだかイヤだ!』
 
と思う場合は、100円均一で食器や花瓶を買ってくるのもいいですね。
いろんな色・いろんな形の花瓶がどれでも100円!!
という、以前では考えられないお値段で売ってますから。

 
 

花マークなぜ、ハサミが必要なのか

で。 そんな【簡単花生活】を送るために
ひとつだけ、買うべきもの

花バサミ。  

『でも、どーして ハサミは買った方がいいの?』
『家のハサミじゃダメなの?』

そう思うかもしれませんね。

 

花は、切り口がつぶれてしまうと、水を吸い上げる 『管』 がつぶれてしまいます。(導管・どうかんといいます)
この 『管』 は、わたしたちの血管のようなもの。
わたしたちも、血管がせき止められて血が流れなくなったら死んでしまいますよね?
花も、水を吸えないと、あっという間にしおれてしまいます。

だから、なるべくこの 『管』 をつぶさないように切ることがまず第一!!

『ハサミ』 という道具は、もともと二つの刃ではさみ切るので、
切れ味が悪いと 『はさんでつぶす』 になっちゃうんですね。
家の普通のハサミでは、 『管』 をつぶしてしまう可能性が高いんです。
そうすると、せっかくの花もすぐダメに・・・

 

そこで、花屋さんでは、 切れ味の鋭いナイフ か、 花専用のハサミ を使います。
でも、ナイフは、いきなり持つのは難しいですから、
もっとずっと簡単な 花専用のハサミ を買いましょう!

ページ先頭へもどる

 

花マークどんなハサミがいいの?

花専用のハサミ と言っても、いろいろあります。
ガーデニング用の剪定ばさみ、いけばな用の鉄のはさみ、フラワーアレンジ用のはさみ・・・
いろんなハサミに、いろんな説明が書いてあります。
きっと、 『どれがいいのかさっぱりわからないよ!!』
と思ってしまうことでしょう。

 

それに、いけばな用の鉄のハサミは重いし、音も苦手だし、何だか怖い・・・
と言う人も多いと思います。
わたしもちょっと、苦手でした。

 

そこで!
わたしの長年愛用している花専用ハサミを紹介します!
切り花を切るなら、これが断然、最も、おすすめのハサミです!!

坂源 ハンドクリエーション 古流タイプ F-170

花屋さんを見かけたら、ちょっと気をつけてみてください。
ほとんどのお店でこのハサミを使っています!!

坂源(さかげん) という日本のメーカーのハサミです。
この会社はなんと、明治36年創業の新潟のハサミ屋さん。
『いい刃物』であることは、花屋さんでの圧倒的シェアでもわかりますね^^
しかもこのハサミ、 『グッドデザイン賞』 を受賞してます!
持ちやすくて、とっても使いやすい、優秀なハサミです。

形はいけばなの「古流」タイプのハサミですが、ごくごくフツーに切れば大丈夫。
皮製の刃先ケースもついてます。

色が他に、モスグリーン・グリーン・ブルー とあります。
モスグリーンやブルーは渋くてなかなか、かっこいいですが
花を切っていると、葉っぱにまぎれて見失ってしまうことも多いです。

やっぱり 「赤」 が、見つけやすくて便利ですね。

仕様も、刃先が18cm、19cmと長いものや、
ステンレス製、左利き用といろいろあります。
刃先が長いと細かい作業には便利ですが、
間違って手指を切ってしまうことも増えます。
とっても切れ味のいいハサミなだけに、怖いです><
なので、刃の短いこの F-170 が一番おすすめです!

 

お値段はだいたい、1600〜2000円くらい。お店によります。
大きなガーデンセンターなどに行けば扱っていますが、なかなか見かけないかもしれません。
そんなときは、ネットショップでも売ってます。

 

坂源 ハンドクリエーション F−170  色・刃のタイプも選べます^^
Amazon にもあります、安いです。

 

とにかく、これ一丁でいいです!!
他のものを買う必要はありません。

わたしのように、ほぼ毎日使っていると半年くらいでだんだん切れ味が悪くなり、1年くらいで買い替えをしてますが(もっときちんと研げば長持ちするんだろうけど^^;)
ふつうの家庭で使う分には、5年くらいは使えるんじゃないでしょうか(予測ですが)。

なお、個人的におすすめは 「赤」 です☆
なぜかというと、葉っぱの中で 見つけやすいから。
  モスグリーンや紺も、カッコいいのですが
ハサミが葉っぱにまぎれてしまい けっこう困るので^^;

ちなみに・・・
わたしは、以前
『クリスマス限定!!』
に惹かれて 『白』 を買ってしまったのですが
   (これです →)

あっという間に花粉や葉の汁で
きったなく染まってしまいました(ToT)
ちょっと後悔・・・

 
 
 

他に買うとしたら、 オアシス(吸水性スポンジ) があると便利です。
使い方については、あとで、応用編で説明したいと思います。
花屋さんで、 「オアシスください」 と言えば売ってくれます。
1ブリック(1個)で、200〜300円くらいです(メーカーによります)

お役に立ったら一言! 


「偉い人」を気にするな!1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ水切りなんていらない!


Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。