暮らし楽しむ花生活〜HOME

フラワースクール・花教室の選び方(法人)

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
【花を学ぶ】TOPへ
メニュー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
 
HOME花を学ぶ>協会運営のスクール

協会運営のフラワースクール・花教室

      <→*フラワースクールの選び方の基本はこちら>

法人(協会)経営のスクールは、
「そのスクール内で講師になりたい」
「スクールをバックボーンにお教室を出したい」 
「教室内のフラワーデザイナーになりたい」 といった、
『その協会・スクール内』でのお仕事を希望する場合や

「パリスタイルの花を作りたい」
「この先生のデザインを真似したい」など、
講師の先生 や そのジャンルのデザインそのものに興味がある
という場合に
おすすめのスクールです。

その協会内「以外」で、
仕事として「花のプロ」を目指す場合は「向きません」。
 
その協会のお教室講師「以外の仕事」で
花を仕事にしたい場合は 希望職種に即、就職するか
行くのならば 専門学校をおすすめします。

協会の資格は 「協会が定めた」ものなので
社会一般に効力がある訳ではなく
あくまでも「協会内でのモノサシ」だからです。
「社会一般」への効力は、最初から期待しないほうが賢明です。
 
ただ、例外的に「NFD」は花業界への認知度は高いです。
将来、何か花の仕事をすることを視野に入れるなら
「NFD」の資格を取っておくことは 損にはならないでしょう。
 
でも、「お花屋さん」になりたい場合は これまた別で
NFDもあんまり効力と言えるほど有効な訳ではないです。
 
もし「花屋さん」を考えているなら 
こちらの「花の仕事」コーナー
『お花屋さんのなり方・働き方』ブログを どうぞ読んでみてくださいね。

*花の仕事につくための方法についてはJOBコーナーへ!!

資格の効力についての詳細は「資格とは」のページを見てくださいね。

 

              【スクール選びに迷うあなたへ】
ご自分の状況説明も何もなく、ただ 「スクールに通おうと思うけど、どこにしたらいいですか」という質問がたくさん来ます。
しかし、「どれがいいか」 というのは、個人個人の希望と置かれた状況によってまったく違ってきます。
 
「スクール」と「仕事」のコーナーに重要なことは書いてありますので、
それぞれの選択肢の利点不利点と自分自身の希望・時間やお金といった条件を照らし合わせて考え、 自分自身に一番いい方法を自分で決めるべきです。
自分で決めないと、「コレは違った」というときに納得できなくなってしまいます。
自分自身がどうしたいのかと、自分の置かれた立場を整理すればおのずと答えは出るはずですし、また、あなた自身にしか答えを出すことはできません。
それだけを尋ねられても、わたしには 「自分ともう一度向き合ってください」としか言うことができません。
 
迷ったときのために体験レッスンもあるんです。
一度入学したらやめてやり直しができないものでもありません。
絞った末に迷うのなら、まずやってみることをおすすめします。
それが「違う」と分かったのなら、他に変えればいいだけのこと。
自分のことは自分で決めて自分で責任を負いましょう。
プロになりたいというならなおさら、それができないようではプロになどなれません。
 
それでも、
「自分で答えを出すために誰かに話して自分の感情を整理したい」
「話を聞いてほしい」というときは、
お仕事相談専門の個別相談 や おしごと座談会 でお伺いします^^

 

協会運営のスクールの探し方

1.資格サーチサイトやスクール検索サイトで「花」をえらんでさがす
2.各法人のHPで認定校一覧を見る
 
法人スクールは、大手の検索サイトに載っていますので、
まずは 「1.スクール検索サイトで調べましょう」
資料請求が一括でできますのでラクチン♪
自分で問い合わせをするあの嫌なドキドキもありません!
↑わたしコレ苦手なんですよね^^;

「もっと規模の小さい、個人教室などでやりながら、
できれば資格も取りたくなったら取れるといいな」

というあなたは、NFDやFADのHPで、認定教室を探すといいでしょう。
こちらは個人教室が中心です。

それぞれの探し方を説明しますね。

 

資格・スクール検索サイト

 ケイコとマナブ.net 

スクールを探すならここ!!
超有名・リクルートの資格・学校情報サイトです^^
サイトも見やすいし、とにかくたくさんのスクールが載っています。
しかも! 無料で一括資料請求!できます

トップページから探すときは・・・

地域を選ぶ!
       ↓
「ジャンルからさがす」 をクリック!
       ↓
「フラワー・華道」 を選ぶ!!
 
カンタンにたくさんのスクールを探すことができます。
検索結果が多くて困る〜 というときは、さらに細かい地域やキーワードで絞り込みもできます。

 
 
 

NFD 公認校を探す

NFD公認校の例

資格・教育「ヒューマンアカデミー」

NFDを取るならここが最大手。 全国46箇所に教室があります。
 
『個人教室では不安だけど、どこがいいかしら・・・』
 
という場合、各地に教室があるので通いやすいスクールです。
大手ですので、ものすごく失敗!ということもないと思います。
(わたしが仕事でお手伝いしていたスクールもこちらの関係でした)
 
資格取得を目指すコースは、NFDの試験を指定花材と自由花材のどちらで受験するかで別コースになります。
ほか、特に資格目的でなく、
気軽に楽しみたい! 自分や友達の結婚式のブーケを作ってみたい!
というような場合はフランス人講師から学ぶフレンチフラワーやウェディングのコースもあります。
 
とてもたくさんのコースがあるので、コース内容の詳細は
パンフレットをもらったり、問い合わせたりしてみてください!
 
資料請求は無料でできます!
方法1.ホームページから・・・ 資格・教育「ヒューマンアカデミー」
方法2.ケイコとマナブ.net で他のスクール資料もまとめてゲット!

 

■フラワーサロン・ミキ アートスクール

フラワーデザイナー江口美貴氏の主催スクール。
全国に教室があります。
NFD資格取得のほか、海外留学(パリ・ドイツ)も可能。
また、プロ養成コースは教育訓練給付金制度が受けられます。
 
資料請求するなら ケイコとマナブ.net からが便利です。 他のお教室も一緒に請求できますよ。 ^^

 

NFD公認校を地域でさがす

NFDのHPで検索できます。 個人教室を中心に調べることができます。
 
『自宅に近くて、フレンドリーな小さい教室で習いたいけど、
いずれは資格にも興味が出てくるかも…』

 
そんな時には、イザという時に受験もできる体制の整っている
公認校を選ぶといいでしょう。
この検索では詳細までは載っていないので、電話で問い合わせを。

 
 

FDA 指定校・公認校を探す

FDA指定校: フローラ・アミ

有名な大手法人スクール。FDAを取る際の指定校になっています。
(ここでなくても、認定校であれば資格は取れますが)
さまざまなコースがありますが、基本的にはFDA受験のためのコース。
 
最大の特徴は、通信制であること。
時間がなくて、どうしても、通う時間がない!!
という方に向いています。

ちなみに、「プロ養成」とあるのは、「FDAの講師」としての「プロ」です。
協会内の講師以外の仕事には向かないと思った方がいいでしょう。
花関係でも、花屋さんやブライダル関連など、ほかの仕事につきたい場合は JOBコーナーをご覧ください。

ただ、通信制スクールには、注意点があります。
これをふまえて、納得した上でないと、
後々後悔することになりかねませんから
自分に向いているかどうか十分考えてから決めましょう。
 
通信制はまず、
1.時間制限や花代制限などが自己管理です。
  (毎回自分で花屋さんに通うのは良い事ですが)
  自分に厳しくないと続きません。
2.写真ではどうしても、花の挿し方や茎の切り方、花の扱い方、
  奥行きなどが判別できませんから、
  すべてを指導することは厳しくなります。
  向上心があれば、自分で、より良い扱い方を覚えていけますが、
  こうしたことは、実際に目で見て、触って、体感した方が
  10倍は早く覚えられます。

『時間的にどうしても通学では通えない!!
でもやる気はもりもりなの!!』

という方以外は、通学スクールの方がいいです。

資料請求は無料だから、もらって検討してみてね!
フローラ・アミのホ−ムページ または
ケイコとマナブ.net なら、他の通信講座もあわせて取り寄せできます。

 
 
 

でもね、「資格」が欲しいわけじゃなく ただ、
 
「毎日の生活の中で、花を自分でパパッと買うことができたらいいな
 ササッと、家にある物で花を飾れたらいいな
 友達に ちょっとした時に、ぱっとブーケをプレゼントできたらな
 ご近所にきれいねって言われるくらいの寄せ植えができたらな」

 
って、思ってる人が多いと思うんです。

でも、そんな「おうちのお花」のための 教室や講座が
私の知る限りでは「存在しなかった」!

だから、「わたし」が! 自分で!
このサイトを開いてから、
読者さんにモニター生になってもらい3年かけて
こんな お花の通信講座を作っちゃいました!!
        ↓ ↓

12か月おうち花マスター講座

「通信」なので、自分で時間を取る必要はありますが
「おうちの花」ができるようになりたいなら ぜひ見てみてください^^
 



 
個人・花屋さんのスクールをさがす1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ専門学校 通信講座を探す
 


Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。