暮らし楽しむ花生活〜HOME

花はどうやって生きている?〜植物の体

お花屋さんのウラ話満載!
花生活コンテンツ 花の贈り物・マナーとコツ 花を楽しむ・暮らしを楽しむ 花を育てる・花との生活 花嫁になる〜失敗しない結婚式 花を学ぶ〜花の資格と学校の選び方 花をあたえる〜花の仕事に就くには 花のQ&A〜花の疑問にお答えします!
【花を育てる】TOPへ
メニュー終わり

◆学校の授業でのご利用 ありがとうございます! 幼稚園・保育園〜保護者・お子さん向け講座・ワークについてはこちらをご覧ください

■お問い合わせ■

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

ここからもひとこと送れます! 

スーパー束で買える季節のお花の飾り方メルマガもあります^^
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
花アレンジ動画を見てみる
■ サイト内検索 ■
AND OR
マーク
質問募集!

ご感想・やってみたよ!報告・お花に関する質問もどうぞ^^
・メールフォーム または
love@blumeleben.com まで

メールが恥ずかしいアナタはこちらからドウゾ 

*メール・質問に関する詳細はこちら

質問コーナー終わり
 
いろんな花の面白い話
 
ひみつの植物

こんな植物あるんだ!
とビックリしてしまう、面白くてちょっとマジメな農学博士によるお花のおはなし。
江戸時代の朝顔・ピンクのたんぽぽ・ヒスイのような花・人が乗っても大丈夫!な葉っぱetc・・・
新聞や雑誌でも紹介された、植物のヒミツをもっと知りたくなる本。

 
HOME花を育てる>お花ってどんな生きもの?

お花ってどんな生きもの?

植物という生き物を知ろう肥料ってなんだろう?水をどう吸っているのか

 
 

花マークお花ってどんな生き物?

ひとことで言うと、「自給自足できる生命体」
どういうことか?? それを説明しますね。

 

お花も、生きていますから、あなたと同じように 呼吸 をしています。
酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出しています。

あれ?
お花は”酸素を出す”から環境にいいんじゃなかった??

はい、それもホントです。
二酸化炭素を吸って、酸素を吐く・・・光合成もしているんです。

 

光合成とは!?

お花は、他の生きものを食べません。
 
生きるための栄養分(糖分・脂肪・アミノ酸など)は、
その名のとおり合成しています。

地中の無機物(イオン) + 二酸化炭素 + 光
        ↓↓↓
糖・油などの栄養分 + 酸素

この地球上で、酸素を作れるのは植物だけです。

環境破壊だ何だって言ってるけど、森がなくなるだけでしょ?
自然に生えなくなっても、食べる分を人工栽培して作ればいい、

なんて思っていませんか??

 

その前に人間も他の動物も窒息死します。

 

動物、という生きものは、植物がいないと生きて行けないのです。

 

それに対して、植物は、
他の生きものを食べなくても生きていけるし
理論上は密室でも窒息しません。
完全独立した生命です。
 
ある意味、人間よりずっと高度かもしれませんね。

 
 

花マークでは、お花のごはん=肥料とは?

正確に言えば、食べるわけではないのですが、
栄養のもとですからご飯みたいなものだと思っていいでしょう。

ただ、植物は、わたしたちと違って、形のある食べ物を食べません。

わたしたちは、パンやお米といった、有機物を食べています。
口で食べ、胃で砕いてから、
腸で無機物(イオン・成分)に分解し、吸収しています。

植物は、はじめから無機物(イオン・成分)を直接吸収します。

この光合成や呼吸を、身体全体でしています。
身体全部が、腸みたいな役目をします。

根っこは地中なので、光合成はできませんが
根っこも呼吸はしています。


植物が吸収したい成分が土の中に不足する場合に、
それを補ってあげるのが、肥料をあげる、ということです。

足りない分を補うだけです。
だから、べらぼうにあげればいい、というものではないんです。

 

ちなみに、肥料には、有機肥料化学肥料がありますが、
実は、どちらであっても植物が吸収するのは無機物(イオン・成分)
であって、成分的には、なんら変わりありません。

肥料の種類や与え方については、
【成人病】〜肥料のコツ のページをご覧ください ^^

 
 
 

花マークお花にとってのお水とは?

あなたがご飯のほかに、お水を飲むように
お花にも水が必要です。

ただし、お花は水をゴクゴクとは飲みません。

もういちどこちらの図をどうぞ。


お花は、全身から、水分=成分としての を吸収します。
水分子や、イオンのかたちです。
どちらかというなら、水を吸う、と言うよりも
水蒸気を吸っている、と思っていいかもしれません。

そしてさっきも書きましたが根っこも呼吸をしています。

だから、お水も、水浸しにすればいいわけではないのです。
息ができなくなってしまいますから!

 
 

花マークじゃあ、どうすればいいの?

植物がどんな生き物か、どんな風に生きているのか、分かりました??

まだまだ漠然とした話なので、
じゃあ具体的にどうしたらいいの??
って、思うかもしれません。

では、もう少し具体的に、
こういう生き方をしている植物は、
どうなると病気になってしまうのか?
どうしたら元気でいられるのか?
それをお話していきたいと思います。

お役に立ったら一言! 

この子どこの子?1つ前のコンテンツへ次のコンテンツへ窒息/脱水症状〜水やりのコツ



Copyright (C) 2006-2012. 花*生活 本多るみ All Rights Reserved. 
このホームページの内容(文章・画像)を無断で転載・複写することを禁じます。